奈良 大和高田市 矯正歯科 歯科医院 歯医者 ふかみ歯科

奈良矯正歯科 ふかみ歯科 矯正科クリニック

歯科コラム

喉や口の中が苦い!?

2019.7.20 歯科コラム

~喉や口の中に苦味を感じる原因~   【味の感じ方とは?】 舌の表面にある茸状乳頭と呼ばれる、ざらざらした小さな突起の中に存在する 「味蕾」という器官で味を感じる。   【原因と対策・・・歯や口にある場合、食道や胃腸などにある場合】 (口腔乾燥) ・ 原因→ 喫煙やストレスなどで唾液が減少し、細菌が繁殖しやすくなり苦みを感じる   ・ 対策→禁煙や...

虫歯を防ぐガムの食べ方

2019.7.15 予防歯科

最近では、糖質を含まないガムが市販されるようになり、そのガムを噛むことで虫歯や歯周病の助けになるとされています。そんなガムを活用してお口の健康に役立ててみませんか?   糖類を含まないガムを選ぼう 成分分析表を見た時に糖類が0gのものがおすすめです。 ガムの甘味料として含まれる糖アルコール(キシリトール、マルチトール、エリスリトールなど)、パラチノースやアスパルテームなど...

清涼飲料水って??

2019.7.10 歯科コラム

清涼飲料水とは、乳製品やアルコール飲料以外のすべての飲み物の事で、コーラやジンジャーエールなどの炭酸飲料、果汁が含まれたジュース、紅茶やウーロンや緑茶、スポーツドリンクはもちろん、トマトジュースや豆乳、缶に入って売られているコーンポタージュなども、「清涼飲料水」になリます。 最近では透明なコーヒーやコーラ、水に味がついている物など様々ありますが、どのくらい砂糖が入っているのでしょうか。 ...

妊娠中の方へのアドバイス

2019.6.30 歯科コラム

女性は妊娠するとホルモンバランスが変化し、身体や精神面の変化が起こりやすく生活習慣や環境も変わります。妊娠中は、妊娠性歯肉炎や、それが重症化した妊娠性エプーリスといった病気になる可能性もありその病は早産や低体重児出産のリスクが高まると言われています。今日は妊娠中に起こるお口の変化や原因、それに対するアドバイスをご紹介します。 妊娠時の口の中の変化 炎症が起こりやすい 唾液の量...

歯茎から血が・・・

2019.6.20 歯科コラム

~原因と対処法について~   【歯茎から出血する原因】 歯周病 原因の90%以上は歯周病。歯磨きを怠ると汚れが歯と歯茎の間に溜まり 細菌が歯茎に侵入してこないように白血球が集まり赤く腫れる。 そこを歯ブラシで擦った時に歯茎から出血する。   ホルモンバランスの変化 女性ホルモンは体の働きと深い関係がある。 ホルモンバランスの変化により...

食生活と歯の関係

2019.6.15 予防歯科

毎日の食生活で、お口の健康や美しさをアップできます。今回はその秘訣をご紹介します。   歯に良い食べ物ってあるの? ポイントは噛む回数と唾液です。唾液は、お口の中を洗い流す働きがあるため、酢の物やレモンなどの唾液が出やすい食べ物は歯に良いと言えるでしょう。しかし、酸っぱいものばかりを極端にたくさんとってしまうと、酸が歯を溶かしてしまうこともあるので、とりすぎには注意が必要です。...

片方噛み(偏咀嚼)を続けると…

2019.6.10 歯科コラム

人間の体は左右対称ですがその機能には差があり、「右利き」「左利き」というように左右どちらかが優位に働きます。噛むという行為も同様で、食事の際に噛む回数は右と左で異なり、より多く噛む側が「利きアゴ」になります。ただこの噛む回数が左右で極端に異なり、常にどちらか一方でしか噛まないという場合、これを「偏咀嚼(へんそしゃく)」と呼び、口腔悪習癖の1つです。 偏咀嚼を続けていると、噛んでいる側の顎や、...

唾液の質をアップしよう

2019.5.30 歯科コラム

“唾液の質”を皆さんは日頃から意識したことはありますか? 良い唾液はサラサラしていて、消化酵素が多く含まれており、食べ物を飲み込みやすくします。このような、質の良い唾液を出すにはどうしたら良いのでしょうか?   唾液はどこからでるのか? 唾液は、大小を含めると8つの唾液腺から分泌されます。この中で主となるのは、“耳下腺(じかせん)”“舌下腺(ぜっかせん)”“顎下腺(がっか...

春に増える食いしばり!?

2019.5.25 全身の健康

食いしばりの原因とは?  何かに集中していたり、環境が変わった時などストレスによって起きます。  歯の食いしばりは歯ぎしりなどと同じよう歯や歯茎にとって大きなダメージ  が加わります。  食いしばりをする人の時間は、1〜2時間とも言われ、無意識に行うために  歯や顎の痛みを訴えることがあります。   危ないのは歯だけではない? 肩こり、頭痛、目の痛みなど ...

予防歯科が大切な理由

2019.5.20 歯科コラム

近頃、歯科業界では「予防」という言葉をよく耳にします。ではなぜ、予防がそれほど大切なのでしょうか。   なぜ予防が大事なの? まずは、予防歯科のメリットをまとめてみました。   虫歯や歯周病になってから治療するより安上がり 綺麗な歯が長持ちする 痛い思いをしなくて済む 歯を抜くリスクが軽減される 糖尿病や心臓病など他の病気の治療や予防に効果が...
1 / 1412345...10...最後 »